ヘルシオ除菌機能で哺乳瓶消毒する方法!コンビ除菌じょ〜ずは不要

子育て

わが家に新しい電子レンジがやってきました。

 

「SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-AS500」です!

 

こういうのってすんごい高いのかと思ったら、普通の電子レンジとそこまで値段変わらないんですね。

 

焼いたり蒸したり炒めたり…と色んな調理がおまかせ自動でできるすぐれもの。

 

最近、ホットクックも買ったので、1週間はフライパンや鍋を出していません。

 

説明書を見ていると、ヘルシオには「食器の除菌コース」というものが!

 

どうやらこれで哺乳瓶の消毒もできるというのでやってみました。

 

 

POINT

  • 哺乳瓶、乳首、キャップすべて除菌可能
  • すべてのパーツを電子レンジに入れてボタン押すだけ
  • 電子レンジ除菌用のグッズが一切不要
  • プラスチックの哺乳瓶も除菌できる 

 

ちなみにわが家、基本は哺乳瓶消毒してません。

 

 
使用するのは、37番の「除菌 食器コース」です。
 

①哺乳瓶が「除菌できる素材かどうか」確認!

ガラス製・プラスチック製、どちらの哺乳瓶も除菌できます。

 

使用できないもの

  • ポリカーボネート製(PC)
  • 耐熱温度120℃以下のもの

 

ピジョンの母乳実感(プラスチック)は、PPSU製で耐熱温度180℃なので、大丈夫でした。

 

 

②哺乳瓶のパーツをすべて天板に並べる

哺乳瓶本体はもちろん、乳首もキャップもすべて除菌できます。

 

5〜6本まとめて除菌・消毒できそうです。

 

POINT

  • 天板は下段に設置
  • 哺乳瓶は横に倒して置く
  • キャップや乳首などは、開口部を上向き

 

離乳食の食器やマグなどがあれば、一緒に除菌するのも良いかも!

④水を入れて、モード設定・スイッチを押す

水タンクに「水位2」(満水)まで水を入れます。あとはボタンを押すだけ。

 

POINT

  • 「手動設定」
  • 「37番 除菌 食器コース」
  • 「あたためスタート」

 

所要時間は32分。

 

割と時間がかかりますが、ボタンを押したらあとは放っておくだけなので問題ないです。

④できあがり

32分放っておいたらできました。

洗い物も出ないし、乾いた状態でできあがるので、思った以上に便利です。

ヘルシオ除菌コースでで哺乳瓶消毒するメリット

【メリット1】除菌グッズ不要

薬液消毒代表「ミルトン」

電子レンジ消毒代表「コンビ 除菌じょ〜ず」

 

どちらもけっこう場所をとるので、除菌グッズが何も要らないのはけっこうメリット大きい。

 

薬液とかも買わなくて良くなるので、

「人に預けるときしか哺乳瓶使わないし、除菌グッズ買うのもったいないな〜」

って人にもおすすめ。

【メリット2】余計な洗い物ナシ

使うのは「天板」だけで、これも別に除菌に使ったあと洗う必要ないです。

 

ミルトンで使った後の容器を乾かすのって、けっこう邪魔じゃないですか…?

【メリット3】乾燥してくれる

哺乳瓶が乾燥してる状態でできあがるのはポイント高いです。

 

そのまま棚に収納できる!持ち歩きにも衛生的!

外出前に「あ〜哺乳瓶乾いてない〜」みたいなことがない。

 

デメリットは?

デメリットとしては、32分とけっこう時間がかかることくらいでしょうか。

わが家は基本哺乳瓶の消毒はなしで、週1とか、家族が体調悪いときとかに除菌するだけなので、問題ないです。

1日に何度も消毒するなら、除菌じょ〜ずとか使って5〜10分普通にチンする方が楽かも!

哺乳瓶消毒のためにヘルシオを買う…というほどの機能ではないですが、

 

焼きそばだって唐揚げだって勝手に調理してくれるし、

「蒸し機能」が得意なので離乳食にもかなり使えるはず!

普通の電子レンジと比べてそこまで高価ってわけでもないので、良い買い物したな〜と思っています。これからフル活用するぞ!

 

 
子育て
スポンサーリンク
Twitterでも仕事や育児のことなど毎日つぶやいています(@hina2018)
育てるくらし|育児と家事と在宅ワーク

コメント