在宅Webライターの確定申告!経費の家事按分について考えてみた

在宅ワーク

こんにちは、hinaです。在宅でWebライターをしています。

いよいよ確定申告の時期がやってきました。

 

自宅で仕事をしているので、家賃や通信費などを家事按分し、仕事で使っている分のみ経費として計上します。

 

「家事按分」とは?

自宅兼事務所の家賃など、ある支出がプライベート用と事業用の双方が混ざったものである場合、事業で使用する比率分のみを経費に計上します。これを家事按分(かじあんぶん)といいます。

出典:「freeeヘルプセンター」

「どんな項目をどのくらいの比率で経費としたか?」参考までに見て頂ければと思います。

 

 

この記事はこんな方におすすめ!

  • 在宅ワークで初めての確定申告をする方
  • 自宅でパソコンを使った仕事をしている方
  • 家事按分の比率をどのくらいにするか悩んでいる方
  • 家事按分の計算方法を知りたい方

 

 

スポンサーリンク

事業内容や家族構成について

  • 4人家族(私・夫・娘4才・息子0才)
  • 夫は会社員のため、夜のみ在宅
  • 仕事時間は8時間×週5日とする
    (娘が幼稚園に行っている9:30〜15:30+夜間2時間程度)
  • 自宅3DK(56㎡)のうち1室(2.5m×3.5m=8.75㎡)を仕事部屋として使用
  • 仕事は自宅でWeb上でのやりとりがメイン
  • パソコン、スマホを所有

 

地代家賃・火災保険料の按分比率

  1. 使用面積から計算
  2. 使用時間から計算

 

私は①の面積で計算することにしました。

  • 自宅3DK(56㎡)
  • 1室(2.5m×3.5m=8.75㎡)を仕事部屋として使用

 

計算式:8.75㎡÷56㎡=0.15625

按分比率16%としました。

 

家賃は毎月65,000円×16%=10,400円を地代家賃として計上します。

 

火災保険料も家賃と同じパーセンテージで経費とします。

勘定科目「損害保険料」に補助科目「火災保険料」を追加しました。

火災保険は毎月1,000円程度×16%=160円程度を経費として計上することになりますね。

 

電気代の按分比率

  1. 使用面積から計算
  2. 業務時間から計算
  3. コンセントの数から計算

 

一人暮らしの場合は業務時間で計算するのが簡単ですが、私は家族と同居のため、①の使用面積から計算しました。

計算方法は家賃の按分比率と同じです。

 

計算式:8.75㎡÷56㎡=0.15625

按分比率16%としました。

 

光熱費は月10,000円程度なので、10,000円×16%=1,600円程度を毎月計上することになりますね。

 

※水道代やガス代はトイレ以外に仕事では使わないので、経費としては計上しません。

 

通信費の按分比率

スマートフォン使用料

個人用のスマホを仕事でも使っているため、こちらも家事按分して経費として計上します。

勘定科目「通信費」に補助科目「スマートフォン利用料」を追加しました。

 

プライベートと仕事で半々くらいで使っているので、按分比率は50%とします。

スマホの利用料は月2,000円程度なので、2,000円×50%=1,000円程度を毎月計上することになりますね。

 

インターネット利用料

仕事はパソコン上でのやりとりがメインなので、月々かかるインターネットの料金も経費とします。

勘定科目「通信費」に補助科目「インターネット利用料」を追加しました。

 

インターネットは夫と二人で使用しているので、1週間の使用時間で按分比率を決めました。

  • 仕事:8時間×5日=40時間
  • プライベート:1時間×7日×2人分=14時間

 

 

計算式:40時間÷(40時間+14時間)=0.7407…

按分比率74%としました。

 

インターネットの利用料は月2,000円程度なので、2,000円×74%=1,480円程度を毎月計上することになりますね。

 

毎月約15,000円の経費を計上!

  • 地代家賃:65,000円×16%=10,400円
  • 火災保険:1,000円×16%=160円
  • 電気代:10,000円×16%=1,600円程度
  • スマホ利用料:2,000円×50%=1,000円程度
  • インターネット利用料:2,000円×74%=1,480円程度

合計:14,640円

 

電気代などは変動するので正確には分かりませんが、だいたい毎月15,000円位の経費を計上できることが分かりました。

 

1年にすると約18万円分!なかなか経費にするものがないWebライターとしては、かなり大きいです。

 

会計ソフトは無料で使えるMFクラウドを使用しています。

 

主婦の在宅ワークの確定申告ならこれで十分?無料で使える「MFクラウド」を導入

 

家事按分については、どのくらいの比率にするかだけ決めてしまえば、あとは科目と比率を入力するだけです。

 

青色申告に備えて会計ソフトを導入したい。無料で使えるのはどれ?
在宅ワークで稼ぐ専業主婦が個人事業主になった方がいい理由
在宅ワーク主婦が個人事業主になったら、夫の扶養から外れるのか?
開業freeeを使って開業届を作成!専業主婦が個人事業主になりました
在宅ワーク
スポンサーリンク
Twitterでも仕事や育児のことなど毎日つぶやいています(@hina2018)
育てるくらし|育児と家事と在宅ワーク

コメント