【子どもと15分で作るおやつ】みかん缶詰と寒天だけゼリー

子育てを楽しむ方法

こんにちは、hinaです!

今日は「みかんの缶詰と寒天だけで子どもと15分で作れるゼリー」を紹介します。

 

これ、子どもは「ぐるぐるまぜるだけ」で簡単なのに、

まぜてるうちに寒天がどんどん固まっていくのがおもしろいみたいで

かなり「私が作ったぞ!」っていう満足度高い。

 

うちは4歳だけど、

3歳でも2歳でも1歳でもできるんじゃないかな?

ぐるぐる混ぜるだけだし。

これからの季節、雨降って行くとこなくてすることなくて暇・・・って日あると思う。

子どもさんと是非作ってみてください^^

 

スポンサーリンク

子どもの遊びに付き合うのが苦手なら、子どもと一緒に料理しない?

いきなりですが、うちの娘4歳はお料理が大好き。

毎日、私が朝食と夕食のしたくを手伝います。

 

朝は勝手にパンかごはんの食べたい方を準備するし、

「冷蔵庫からたまねぎ出してむいといて〜」とか

「ボウルに卵3つ割って混ぜといて〜」とか、これがけっこう役に立つ。

 

テレビの影響(主にクックルンとプリキュアアラモード)もあるんですけど、

たぶん、いや、ぜったい

私が子どもの遊びに付き合うのが苦手だから

 

「おままごと」とか

「お人形遊び」とかに付き合うのが苦手で。

(工作とかブロックとか黙々とやるのは楽しい。)

 

夫は戦いごっこで

「シャキーーーーン!デュクシ!」みたいなのやってるんですけど。

(ほんとすごいと思うわ)

 

私は苦手!

外でいっしょに走り回るとかも苦手!!

テンション高く遊ぶの苦手!!!

 

でも娘は一人で黙々と遊ぶタイプではなくて、

ママ!ママ!ママ!の「大かまってちゃん」

 

だったので、毎日、

「おかあさんごはん作るからいっしょにやる?」って。

 

もちろん、

自分ひとりでやるのの倍時間かかる!

けど、ここは専業主婦の特権で。

 

むしろ毎日

「今日は娘と2人で何しよう・・・」

と悩むので、料理で時間つぶせて

食べられて娘も満足して一石三鳥

 

そんなわけで、

1歳半ごろに卵の殻向きから始めて

2歳の誕生日には娘専用の包丁をプレゼント

3歳のときはパン教室にも通いました。

 

別に

「食育!」とか

「料理を教えよう!」とか大層なことは思ってなかったけど、

なんやかんや楽しく娘と料理しました。

 

(ただ一つツラかったのはプリキュアアラモード見て「マカロン作りたい!」攻撃に遭い、作ってみたら丸一日かかったマカロンめっちゃムズい事件。)

 

その甲斐あってか?

「嫌いな食べものはうめぼしです!」

「好きな食べものはぜんぶです!」

って言う食べるの大好き娘に育って、

なんかよかったな〜と思っています。

 

食べるのが好きって良いよ。

毎日3回か4回必ず幸せ。

娘が幼稚園から帰ってきてからおやつ作りたがるけど、時間がない

そんな娘、春から幼稚園に通っていて。

帰ってくると

「おかあさん!おやつ作ろ!」

「え・・・買ったおやつは?」

「作りたい!!!」

 

でも、帰ってくるの夕方4時

そこから1時間かけてケーキ焼けないじゃないですか。

なので、

15分以内くらいで作れる簡単おやつを作ります。

 

別にめちゃくちゃ美味しいとか凝ってるとか特別なものじゃないし、私も料理上手じゃないんで、

ただただ子どもがよろこんで簡単に楽しく作れるおやつ

(そして安くてあんまり体にも悪そうじゃないやつ)

 

今日は「みかんの缶詰」と「寒天」だけ家に常備してたらいつでも15分でゼリー作れるよ〜

っていう、便利なのを紹介します。

もちろんみかんじゃなくて、桃でもパインでもフルーツミックス缶でもなんでもいいですよ〜。

 

15分で完成!みかんの缶詰ゼリーの作り方

材料(3人分くらい)

  • みかんの缶詰・・・1缶(450gでした)
  • 寒天・・・4g
  • 砂糖・・・大さじ2〜3くらい(なくても良いよ)

 

寒天は何でもいいけど

「かんてんクック」っていう粉がおすすめ。

4g小分けを使っています。計らなくていいから。

 

ゼラチンは固まるのに時間がかかるので、

早く食べたいならぜったいに寒天!

(前ゼラチンで作ったらなかなか固まらなくて「まだ?」「できた?」と3万回聞かれたよ。子どもは待てない。)

 

かんてんぱぱ かんてんクック(4g*4本入)【かんてんぱぱ】

価格:231円
(2018/5/18 21:58時点)
感想(2件)

(↑こんなやつ。スーパーにも200円くらいで売ってると思う。)

 

材料費

寒天50円+フルーツ缶詰100円

=3人分で150円

 

ゼリー買うと1個で100円くらい?

3人で300円なので、作ったら半額くらい♪

 

作り方

  1. 缶詰のみかんとシロップを分ける。ザルとかで。
  2. 子どもに「みかんを3つのお皿に分けて盛りつけしといてね」って言う。
  3. 鍋にシロップ全量+水=500mlになるように計量カップで計って入れる。
    (かんてんクックの推奨が「水500mlに4g」)
    (シロップが200mlくらいだったので水を300ml足しました)
  4. そろそろみかん盛りつけ終わった〜?
    3の鍋にかんてんクックの粉も入れてまぜて。
  5. 鍋を火にかけて混ぜながら、沸騰したら弱火で2〜3分くらい。
    (しっかり加熱してないと寒天が固まらないとか)
  6. ボウルを2つ用意。1つに氷水、その上に重ねたボウルに鍋の中身を入れる。
    子どもにぐるぐるさせて冷やす。
    (湯煎の冷たい版みたいな。上のボウルが大きい方が安定する。)
  7. 30秒くらい。熱々じゃなくなったら砂糖を入れてまぜる。
    レモン汁もちょろっと入れたら美味しかった。味見して、好みの甘さになるように。)
  8. ずっとぐるぐるしてたら、とろ〜ん。
  9. みかんが待機してるお皿に入れる。
    (今日はいっぱいぐるぐるしたので完全にみかんとゼリーが分かれてる。)
  10. 冷蔵庫で冷やしたら完成
    (せっかちなので冷凍庫にいれちゃう。5分くらい。)

 

ぐるぐる混ぜてるうちに、

「見てーーー!とろとろになってきたー!」

「見てーーーーー!固まったー!ゼリーになったーーーー!」

って大興奮。

 

氷水あててるから5分もすればどんどん固まる!

すぐ食べられる!失敗なし!

 

(きれいにつくりたかったら、粗熱がとれた時点で皿に入れて冷蔵庫にいれてね。)

 

さっさと食べたいときは、

ボウルの中でがっつり固まるまで混ぜて!

途中でみかん突っ込んでもいいし。

 

寒天は常温でも固まるけど、冷やした方が美味しい♪

 

レンジで作る5分プリンテキトーもんじゃ焼きも我が家のおやつの定番なので紹介したかったけど、ちょっと長くなったのでまた次回。

コメント