【出産準備】夜間授乳やおむつ替えに「VAVAナイトライト」を購入

赤ちゃんの夜の授乳やおむつ替えのために、VAVAナイトライトを購入しました!

寝る前の絵本の読み聞かせや読書にも使えるので、さっそく毎日使っています。

「明るさはどのくらい?」「充電のしかたは?」など使ってみて分かったことを写真付きでお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク




授乳用ライトを選ぶポイント

夜間の授乳用ライトを買うために欠かせなかった条件はこちら↓

  1. 明るさが調節できる
  2. コードレスで使える
  3. 電球が熱くならないLED

夜間のおむつ替えや授乳のときだけでなく、寝る前の読み聞かせや読書でも使いたかったので、明暗の調節をしたい。

子どもがコードに引っかかって倒してしまったりするので、コードレス。

長女も使うので、電球が熱くならない安全性の高さも絶対でした。

VAVAかパナソニックで迷った

上の3つの条件を満たして、手ごろな価格でデザインがシンプルなものを探した結果、2つの商品が候補に残りました。

パナソニック LEDランタン

  • 見た目がシンプル
  • 明るさは強弱の二種類切り替え
  • 色調は調節できない
  • 電池式

VAVA BABY NIGHT LIGHT

明るさと色調が微調整できる

  • USB充電式
  • 90分のおやすみタイマー付

パナソニックは明るさが「強モード」「弱モード」の二種類なのに対して、VAVAは明るさが無段階で自由に調節できる!これが決め手でVAVAを選びました。

明るさはどのくらい?

Amazonで注文したライトが届いたので明るさを実験してみました。

<暖色系/明るさ最大>

絵本の文字がしっかり見えます。目にも悪くない明るさです。実物は写真よりもっとオレンジっぽい色なので、リラックスタイムに◎

<暖色系/明るさ最小>

本にうんと近づけないと文字は読めません。おむつ替えのときに手元が見えるくらいの明るさ。

<白色系/明るさ最大>

やや青みがかった白さ。暖色系よりも文字は読みやすいです。

<白色系/明るさ最小>

我が家ではあまり使っていません。

充電のしかた

付属のコードはmicroUSB。

ACアダプターは付属していないので、スマホの充電用のACアダプターにつないでいます。パソコンのUSBポートなどでもOK。

一度充電すれば、最大照度で5時間、最小照度で80時間使えます。

こんなときに使える!

  1. 寝かしつけ、絵本の読み聞かせ
    タイマーもあるのでそのまま寝てもOK
    熱くならないので布団に転がしておいても大丈夫

  2. 夜中の授乳やおむつ替え
    青い小さい光が点灯して、真っ暗でもライトの位置が分かる
  3. 夜中のトイレ
    トイレの電気で目がさえちゃうこともない

  4. 水回りでの使用
    水没はNGですが、勢いのある水が直接かかってもOK
  5. 子どもの遊び用
    安全性が高いので子どもも使える
    うちの子は真っ暗な部屋に持ち込んで影絵や誕生日パーティーごっこをして遊んでいます

我が家ではいろいろな場面で役に立っていて、最近購入したものの中で一番買ってよかったものかもしれません。

「BABY NIGHT LIGHT」というだけあって安全だし、赤ちゃんのいる家庭にぴったりな商品です。

緊急時のライトにもなりますし、枕元に置いておくと何かと役に立ちますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク