在宅ワークで稼ぐ専業主婦が個人事業主になった方がいい理由

個人事業主・確定申告

こんにちは、hina(@hina2018com)です。

自宅でWebライターとして働いています。

妊娠中に勤めていた会社をやめて4年間ずっと専業主婦でしたが、2018年6月に開業届けを提出し個人事業主になりました。

 

「個人事業主」とは、いわゆる「自営業」のこと。

個人事業主と聞くとなんだかすごいことのようですが、私のような主婦でも簡単になれちゃいます。

 

スポンサーリンク

主婦が在宅ワークで稼ぐなら、開業届をださないとダメ?

私のように専業主婦が在宅ワークで稼いでいる場合、絶対に開業届を出さないといけないのか?

答えはNOです。

全員が開業届けを出して個人事業主になる必要はありません。

 

開業届とは?

「開業届け」とは、「事業をはじめました!」ということを税務署に申告するための書類。

開業届けを提出すると個人事業主になり、在宅ワークで出た利益に対して所得税などが課税されます。

そして、開業届けを出さなくても特に罰則はありません!

わざわざ提出して個人事業主にならなくても問題ないというわけです。

 

主婦で個人事業主になった方がいい人

では、なぜみんな開業届を出すのか?

その1番の理由は、確定申告で有利になるからです。

個人事業主になると「青色申告」ができる!これが1番のメリットです。

 

専業主婦の在宅ワークって確定申告が必要なの?

専業主婦で在宅ワークをしている場合、「副業」ではなく「本業」です。

この場合、1年間の所得が38万円までは確定申告をする必要がありません。

 

「所得」とは、収入から経費を差し引いた額。

在宅ワークなら、収入から書籍代や通信費、光熱費などを引いた金額を出してみます。

この所得が年間38万円まで・・・つまり毎月3万円くらいまでなら「確定申告しない、開業届ださない」でOKです。

 

白色申告にするか、青色申告にするか

年間所得38万円を超えて確定申告をする場合、「白色申告」「青色申告」の2種類の方法のどちらかを選びます。

白色申告と青色申告の違いは「いくら税金の控除が受けられるか?」ということ。

 

↓白色・青色申告の非課税枠↓

白色申告:基礎控除38万円まで非課税

青色申告:基礎控除38万円+特別控除65万円=103万円まで非課税

 

節税したいなら青色申告がダンゼン良いですね。

 

青色申告には個人事業主になることが必須!

節税効果の高い青色申告ができるのは、個人事業主だけ!

青色申告をしたい人は、確定申告をする年の3/15までに「青色申告承認申請書」を税務署に提出ておかなければいけません。

もしくは、事業開始から2ヶ月以内ならOKです。

 

所得が38万円を超えるかも?という人は、早めに「開業届+青色申告承認申請書」をセットで提出しておくのがおすすめです。

 

主婦が個人事業主になるメリット

収入が少なければ開業届は出さなくても良いけれど、私は個人事業主になることでのメリットの方が大きいと感じました。

 

メリット1:青色申告で支払う税金が節約できる

まず、在宅ワークの所得が38万円以上なら税金が節約できます。

 

確定申告の方法は2種類。

  • 白色申告:誰でもできる→38万円まで非課税
  • 青色申告:個人事業主だけできる→103万円まで非課税

 

1年間の所得が38万円を超えるようなら、個人事業主になって青色申告した方が非課税枠が増えるのでオトクです!

毎月の利益が3〜4万円を超えるようなら、個人事業主になった方がよさそうですね。

 

メリット2:子どもが保育園に入園しやすくなる

在宅ワークの場合、個人事業主になると子どもの保活で圧倒的に有利になります。

この資料は私の住んでいる地区の「保育園入園の基準表」です。

入園の優先度ランクはA〜Fまでで、Aの方から優先的に入園できます。

 

↓在宅ワークの入園優先度ランク↓

  • 個人事業主でない→「内職」優先度ランクF
  • 個人事業主(=自営業)→「居宅内での就労」優先度ランクB〜

 

在宅ワークだけでは「内職」としてしか認められません。

でも、開業届けをだして個人事業主になるだけで優先度ランクはFからBへ。ぐっと保育園に入園させやすくなります。

【在宅ワークで保活】保育園入園できる?広島市の「指数」について聞いてきた

 

主婦が個人事業主になると夫の扶養からはずれるの?

夫が会社員の場合、多くの専業主婦が夫の社会保険の扶養に入っているかと思います。

社会保険とは、会社員が加入できる健康保険・介護保険・厚生年金保険・雇用保険のこと。扶養に入れる条件は、保険組合によって異なります!

 

うちの夫の加入する健康保険組合の場合、「1年間の所得が130万円未満であれば扶養の対象として認める」という規定。月に安定して10万円までの所得なら問題なさそうです。

在宅ワーク主婦が個人事業主になったら、夫の扶養から外れるのか?

 

しかし、組合によっては「個人事業主になっただけで扶養から外される」ということもあるらしく、差し引ける経費も組合によって違うそう。

社会保険の扶養から外れると、自分で国保・国民年金に加入して保険料を支払わなければなりません。開業届を出す前に必ず、夫の健康保険組合に電話して確認を!

 

開業届の提出のしかたは?

扶養の点で問題がなければ、開業届けを提出しましょう。

以下の2種類の必要書類を、税務署に直接もっていくか郵送で送るだけです。

  1. 個人事業の開業・廃業等届出書(=開業届)
  2. 青色申告承認申請書(任意)

手続きにお金はかかりません。

 

「開業freee」で開業届を簡単作成!

開業届は税務署でもらうか、国税庁のホームページでダウンロードして印刷することもできます。もっと簡単に書類を作成したいなら、開業freeeという無料サービスを使うと便利です。

 

開業freeeを使って開業届を作成!個人事業主になりました

 

質問に答えていくだけで、開業届と青色申告承認申請書を5分で作成できます。

答えをすべて入力したら、2種類の書類が自動でPDFに出力されるので、あとはプリントアウトするだけです。

開業freee公式HP

まとめ:専業主婦が個人事業主になるか?考えるときのポイント

専業主婦が開業届けを出して個人事業主になるか?考えるときのポイントは2つです。

1.年間所得が38万円を超えるか?

2.青色申告するか白色申告するか?

 

年間所得38万円までなら・・・

開業届を出さず、確定申告しなくても問題ありません。

 

年間所得38万円以上で色々手続きするのが嫌なら・・・

支払う税金が多くなりますが、開業届を出さず白色申告で。

 

年間所得38万円以上で節税したいなら・・・

開業届を出して個人事業主になり、青色申告するのがおすすめ!

 

開業届を出すのはなんだか勇気がいりましたが、出してみたら簡単で「こんなもんか〜。早く出しておけばよかった」という感じでしたよ。

迷っているならサクッと提出して、個人事業主になるのがオススメです。

開業freeeを使って開業届を作成!個人事業主になりました
個人事業主・確定申告
スポンサーリンク
Twitterでも仕事や育児のことなど毎日つぶやいています(@hina2018)
育てるくらし|育児と家事と在宅ワーク

コメント