【クラウドワークス4ヶ月目】プロクラウドワーカーに認定されました

クラウドワークス

在宅ワークを始めて4ヶ月目。

本日、クラウドワークスで「プロクラウドワーカー」に認定されました。

育児と家事の合間にライティングの仕事をしている私が、どのようにして4ヶ月でプロクラウドワーカーに認定されたか書いていきたいと思います。

特に難しいことはなかったので、認定めざしている方は参考にされてください。

【私の体験談】妊婦でも在宅ワークなら月5万円すぐ稼げる!
スポンサーリンク

プロクラウドワーカーとは?

 

プロクラウドワーカーとは、全クラウドワーカーの中から
定められた基準を満たした人だけを選抜した、仕事能力の高いプロフェッショナル集団です。
プロクラウドワーカーになると、仕事が集まりやすいため、収入向上も期待できます。
クライアント様は、厳選された信頼性の高いプロクラウドワーカーにお仕事を依頼することができます。

 

デザイナー部門、エンジニア部門、ライター部門、ビジネス部門の4部門に分かれていて、私は「ビジネス部門」です。

プロクラウドワーカーのメリット

  1. プロクラウドワーカーマークを表示
  2. 専用ページへの掲載
  3. 案件を優先紹介
  4. クラウドワークスがアピール

プロクラウドワーカー認定されることで、クライアントからの信頼につながるところが大きいのかな?と思いました。

あと、個人的には「がんばりが認められた感」といいますか・・・やる気につながりました!

プロクラウドワーカーに認定されるには?

認定基準を満たす

2018年7月現在のプロクラウドワーカーの認定基準は

1. 納品完了率(固定報酬制) 90%以上(過去1年間)

2.総合評価 4.8以上(過去累計)

3.獲得報酬額 月間200位以内(過去1年間で1回以上)
エンジニア部門のみ100位以内

4.スカウト数 5回以上(過去1年間)

5.コミュニケーション評価 4.8以上(過去累計)

6.プロフィール&自己PR 入力済(過去1年間)

 

私の場合は、

1. 納品完了率:100%

2.総合評価:4.9

3.獲得報酬額:最大月10万円程度

4.スカウト数:5回以上

5.コミュニケーション評価:5.0

6.プロフィール&自己PR:「外部サービス連携」以外すべて入力済

でした。

 

3の獲得報酬額のランキングが分からなかったのですが、月10万円でも200位以内に入れるということですね。

認定メールが届く

申請などは必要ありません。

条件を満たすと勝手に認定され、いきなりこのようなメールが届きます。

これは私のところに今日(7/12)届いたメールです。

メールが届いたのでマイページを確認すると、既に認定マークがついていました。

プロクラウドワーカーになるコツ

プロクラウドワーカーになるためには6つの認定基準を満たすこと。

基本的には「真面目に仕事をしていればついてくるもの」だと思いますが、どのようなことに気をつけると認定基準を満たせるのか、私が思ったことを書いていきます。

1. 納品完了率90%以上

とにかく受注した仕事はきちんと納品することです。

  • 自分にとって難しすぎる仕事は受けない
  • 納期がタイトすぎる仕事は受けない

ことに気をつけて責任を持って仕事を完了します。

 

2.総合評価4.8以上

これは仕事が終わったあとにクライアント側から受けている評価です。

仕事のクオリティをできるだけ上げるのはもちろんですが、こまめな連絡・報告で相手に信用してもらうことが大切かなと思います。

毎回、私の方からもクライアントを評価しますが

  • 連絡が遅い
  • 態度や言葉使いが悪い

などがあると印象が悪いです。

逆にこまめに連絡をくれて、丁寧に対応してくれる方には良い評価をつけよう!となりますよね。

3.獲得報酬額 月間200位以内

私の今までの稼ぎはこれまでに最大で月10万円位なので、そのくらいでも月間200位に入れるようです。

過去1年間で1回以上200位以内に入れば良いので、「月10万円をなかなか越えない」という人は仕事に集中する月を作って、その1ヶ月はがんばるというのも良いかと思います。

【クラウドワークス3ヶ月目】6月に稼げた金額を公開〜目標達成!〜

 

4.スカウト数5回以上

「スカウト」とは自ら応募するのではなく、クライアント側からの仕事の依頼です。

私の場合、初めての人からのスカウトを受けたことは一度もありません。

継続案件がクライアント側からのスカウトという形になっているので、自然とこの条件はクリアできました。

5.コミュニケーション評価4.8以上

とにかくこまめに連絡することです。

私が気をつけているのは、

  • メッセージはその日のうちに返信
  • 丁寧な言葉使い
  • 分かりやすく簡潔なメッセージ(だらだら書かない)

などです。

あとは「とにかく短文でぱぱっとやりとりしたいであろうクライアント」と「わりと長文で丁寧なやりとりをするクライアント」でメッセージの長さは変えています。

6.プロフィール&自己PR入力済み

とにかく全部埋めましょう。

 

まとめ

プロクラウドワーカーに認定されるためには

  1. 月収10万円程度でも可能
  2. できる仕事だけ受注
  3. きちんと納品
  4. こまめな連絡

今回分かったのは「月収10万円でもプロクラウドワーカーになれる」ということ。

あとは真面目に仕事をしていれば結果としてついてきます。

プロクラウドワーカー認定がついたことで、クライアント様の安心につながるといいな〜。

これからもお仕事がんばっていきたいと思います。

コメント