Profile

未分類

はじめまして、hinaです。

当ブログ「育てるくらし」を読んでくださってありがとうございます。

このブログのコンセプトは「30代を楽しく生きる!ママになっても自由に働く」

フリーランスの仕事術・楽しくラクちんな子育て術・家事の効率化などの情報を提供しています。

私は妊娠時に会社を退職し、専業主婦になりました。

「また働かないといけないな」とは思いながら、資格なし・スキルなし・子持ちでの再就職は厳しく・・・

なんとなくおうちで仕事をはじめてみたところ、なんとかフリーランスで生計を立てられるようになりました。

  • 「妊娠しているけれど働きたい」
  • 「専業主婦になったけれどまた社会に出たい」
  • 「楽しく子育てしながら、おうちで仕事をしてみたい」

そんなママたちに役立つ情報を発信していきたいと思います。

では、フリーランスになった経緯など、詳しいプロフィールをどうぞ!

スポンサーリンク

hinaのプロフィール

村田 日菜子(hina)

1989生まれ、広島市安佐南区のママ在宅ワーカー。

2018年に個人事業主になり、フリーランスの住宅ライターとして活動しています。

娘6歳、息子1歳を保育園に預けて、自宅で仕事をしています。

趣味はネットサーフィンとお酒、読書。

前職と専業主婦になった経緯

大学卒業後は、医療系の営業職をしていました。しかし就職2年目で結婚・妊娠で退職

夫の赴任先(知らない土地)へ引っ越して、孤独な専業主婦生活がスタートしました。

夫は一般企業のサラリーマン。

朝8時に家を出て、帰ってくるのは夜9時・・・と家にほとんどいないので、ワンオペで家事育児の毎日でした。

「いつかはまた働かなければ」と思うものの、

  • 職歴2年
  • 資格なし
  • 求職中で保育園に入れない
  • 保育園に入れないので求職活動ができない
  • 両実家が遠方で、就活中の子供の預け先がない
  • お金に余裕がないので、一時保育に預けられない

「私、どうやって社会復帰したら良いの?」と完全に道に迷っていました。

フリーランスになったきっかけ

2018年4月、娘が幼稚園に入園。

「さぁ!娘が幼稚園に行っている間に求職活動するぞ!」・・・というところで、なんと第2子の妊娠が発覚します。

「妊婦でも雇ってもらえる仕事は?」とあちこち電話しましたが、どこも妊婦というだけでNG。

正社員や派遣はもちろん、短期・単発のアルバイトすら、申し込みの電話で「妊婦さんはちょっと・・・」と聞かれて撃沈。

ここであきらめたら、また4年間働けない・・・

そう思ってとりあえず始めてみたのが、クラウドソーシングを使ったライティングのお仕事です。

これが見事に大当たり。

1ヶ月目こそ月1万円以下の収入でしたが、3ヶ月目に月10万円、1年後には安定して月30万円以上を稼げるようになりました。

今は個人事業主になり、クラウドワークスやランサーズを中心に、ライターとして活動しています。

フリーランスになって変わったこと

専業主婦時代は、毎日子どものことしか考えていませんでした。

ほとんどマンツーマンで子どもと向き合う生活。だからこそ一人で悩んだり苦しんだりすることも多かったです。

でも、仕事を始めたら金銭的にも精神的にも余裕が生まれ、自分に自信が持てるようになりました!

妊娠中でも、子育て中でも、
専業主婦でも、ワンオペでも、
親の助けがなくても・・・・

また自分の力で働くことはできます!

諦めなくても大丈夫。

在宅ワークで稼ぎたい方、楽しく子育てしたい方、ぜひ一緒にがんばりましょう♪

>> ランサーズで月収30万円を稼ぐ方法

未分類
スポンサーリンク
\フォローする/
育てるくらし|フリーランスママの仕事と家事と育児のこと

コメント

  1. まめ より:

    初めまして!四歳の子を育てながら第二子妊娠中の者です。
    在宅ワークについて調べていたところひなさんのブログに辿り着きました。
    年齢も生活環境も似ていて、記事もとても分かりやすく参考になります!
    何度も読ませて頂きました。
    私もひなさんのように頑張って経済的に自立した主婦になれるよう頑張りたいと思います!
    これからも記事を拝見するのを楽しみにしています☆

    • hina より:

      まめさん、コメントありがとうございます!
      第二子妊娠中に在宅ワークを・・・!ほんとに状況似てますね!
      最近はInstagramにも在宅ワークママさん向けの情報アップしているので、もしよかったらそちらでも交流しましょう^^(アカウントこちらです→@hinako.murata
      お体大事になさってくださいね。いっしょにがんばりましょう!

    • はるひな より:

      はじめまして。
      6歳、3歳、第3子妊娠中のものです。3歳になって就活しようとした矢先の妊娠でした。在宅でできることはないかとさがしていたところ、こちらのブログに行き着き、読ませていただきました。初心者の記事作成で、グーグルなどで検索してかくとありますが、検索して出てきた記事は他の誰かが書いたものですよね?
      これを活用するということは、転用にはならないのですか?
      すいません…

      • hina より:

        はるひなさん、コメントありがとうございます。

        検索で情報を集めますが、それをそのまま使うわけでも、他コンテンツのリライトやつなぎ合わせを行うわけでもありません。他コンテンツと重複する情報をあつかうこともありますが、文章や構成はまったく新しいものに。国のデータや研究、法律などを根拠として挙げながら説明する、自分なりに比較してみるなど、オリジナルのコンテンツを執筆していくことになります。

        例えばベビーカーについての記事を書くなら、今どんなベビーカーが人気なのか売上台数を調べたり、公式サイトを見て機能を調べたり、その機能を他メーカーと比較して表をつくってみたりしますよね。全部「ググって」調べていますが、出来上がるのは「オリジナルコンテンツ」です。

        これが、誰かが書いたブログをそのまま見て、そのままの情報を文章だけちょこっと変えて書くなら「パクリ」になります。そんな感じです。

        • はるひな より:

          返信ありがとうございます。
          その編集がパクリになってしまのでないかと不安です。私だけでしょうか…でもやってみないと始まらないのはわかるのですが…。そんな不安はなかったですか?

          • hina より:

            無料のコピペチェックのツールもあるので、客観的な数字として「どこかの誰かの記事と似すぎていないか?」は確認できますよ☺️

タイトルとURLをコピーしました