洗濯槽のカビ掃除!酸素系漂白剤(オキシクリーン)で黒カビごっそり!手順を写真付きで公開

家事

赤ちゃん誕生を2ヶ月後に控えた我が家。

そろそろベビー服の水通しもしたいので、洗濯機をきれいにすることにしました。

 

酸素系漂白剤(オキシクリーン)で洗濯槽をオキシ漬けします!

この先、すっごいものが見れます。閲覧注意です。

洗面所もオキシクリーンですっきり!オキシ漬けで掃除する手順を公開

 

スポンサーリンク

オキシクリーンで洗濯槽のカビ掃除!準備するものは?

洗濯機はHITACHIの縦型(白い約束)、容量は7kgです。

準備するもの①酸素系漂白剤(オキシクリーン)

酸素系漂白剤とは塩素系とは違い、ツンとした臭いがしない漂白剤です。

我が家はオキシクリーンを使っています。

Amazonで購入した、日本版です。

アメリカ版と違って界面活性剤が入っていないので、泡立たず環境にも肌にも優しいです。

我が家の酸素系漂白剤(オキシクリーン)の使い道

  • 汚れがひどい洗濯物をつけ置きして漂白
  • 水筒や弁当箱などをつけ置きしてべたつきやにおい消し
  • オキシ液でベランダをピカピカに
  • 排水口の掃除
  • プラスチックごみ箱をつけ置きしてにおい消し

など、洗濯・食器洗い・掃除にフル活用しています!

 

 

準備するもの②浮いてきた汚れをすくう網

我が家では、金魚すくいのおもちゃを使用。娘よごめん。あとでキレイにして返すね。

あとは針金ハンガーに排水口ネットをつけたものとか。

こういうネットがあると早く終わると思います。

 

洗濯槽カビ掃除をはじめます!酸素系漂白剤(オキシクリーン)の量や手順

これが、掃除前の洗濯槽。ゴミ取りネットはあらかじめはずしておきました。

そんなに汚れているようには見えないですよね~。ちなみに2ヶ月前にもオキシ漬けしています。

でも、少し生乾きのようなニオイが・・・

 

入浴後、まだ風呂のお湯があたたかいうちに、さっそくオキシ漬けを始めます!

 

手順①洗濯機に40~60℃のお湯をためる

酸素系漂白剤(オキシクリーン)は40~60℃のお湯で効果を発揮。水はNGです。

今回は、お湯取りホースで風呂の残り湯を入れました。

残り湯がないときには、お湯をバケツでくんで入れています。

 

  • 「洗う(6分)」
  • お湯取りモード
  • 最大水位(57L)

 

でスタート!

※「すすぎ」や「脱水」すると、せっかくためたオキシクリーン液を排水してしまうので注意!

 

手順②酸素系漂白剤(オキシクリーン)を入れる量は?

お湯をためる途中で酸素系漂白剤(オキシクリーン)入れちゃう。

今回は付属のスプーン6杯ぶんの酸素系漂白剤(オキシクリーン)を投入。

洗濯機の「洗う(6分)」モードが終わるまで待ちます。

 

6分後・・・お湯ため→洗いが終了。

ちょっと待ってー!すでにめちゃくちゃ黒いピロピロ浮いてるー!

これ、カビです!こりゃニオイもするね。というか、この状態で洗濯してたのがオソロシイです・・・

 

前回のオキシ漬けから2ヶ月でこれ!

やっぱり月イチくらいでやらなきゃ駄目か。

 

手順③網でカビをすくって、漬けおき

とりあえず浮いてきたカビをざっと網ですくいとり、しばらく漬けおきすること20分

まだまだどんどんカビがでてきます・・・すくいます。

 

「洗う(3分)」でかくはん→1時間後

無限にでてくるカビ・・・!また網で取り除く。

すごい!すごいよオキシクリーン!

 

手順④:かくはん→網でカビをとるを繰り返す

約30秒かくはんして止める
→1〜2分待ってるとゴミが浮いてくる
→網でカビを取り除く

を5回くらい続けました。

 

まだまだでるけど、少なくはなってきた。

そろそろ夜も遅くなってきた。

最後に網ですくいとった後、酸素系漂白剤液(オキシクリーン液)をためたまま、朝まで放置することに。

 

こんなにカビがとれました~!

嬉しいような、嬉しくないような。

 

手順⑤:洗い→すすぎ→脱水を2〜3回くり返す

おはようございます。

放置した洗濯槽内はこんな感じ。すいぶんカビが少なくなってきました!

ここから通常の洗濯と同じ「洗い→すすぎ→脱水」を3回繰り返しました。

運転が終わるごとに、底の方についている黒カビをティッシュでふきふき。

 

完成!洗濯機がこんなにピカピカになりました!

輝いている〜!!!

そして何よりニオイが全然ありません!さわやか!

 

まとめ:今回の反省点を・・・

改めて洗濯機のカビ取りの手順です。

  1. 洗濯機に40~60℃のお湯をためる
  2. 酸素系漂白剤(オキシクリーン)を投入
  3. 網でカビをすくって、漬けおき
  4. かくはん→網でカビをとるをくり返して一晩漬けおき
  5. 洗い→すすぎ→脱水を2〜3回くり返す

 

今回は2ヶ月ぶりの掃除でしたが、やはり月1した方がよさそうです

特に夏場でカビも繁殖しやすかったのかも?

 

今回はオキシクリーンは少なめの投入でしたが、十分ごっそり取れました。

カビをすくうのが何気に大変でした。次は専用ネット購入したいと思います。

 

これでベビー服の水通しも心置きなくできます。

ぜひ赤ちゃんを迎える前には洗濯機のカビ掃除、そしてその後も定期的な掃除を!

 

きれいになった洗濯機でかけ布団も丸洗いしました。

冬になる前にサッパリ!羽毛布団を自宅の洗濯機で丸洗いしました
家事
スポンサーリンク
Twitterでも仕事や育児のことなど毎日つぶやいています(@hina2018)
育てるくらし|育児と家事と在宅ワーク

コメント