【2020年】初心者ライターは登録必須!クラウドソーシング3社比較

在宅ワークのはじめかた

在宅ワークをはじめた方が、まず登録すべきなのがクラウドソーシング。ランサーズやクラウドワークスなど、よく耳にしますよね。

しかしそれ以外にもたくさんの会社があるため、「結局、どこに登録したほうがいいの?」と悩む方は多いのではないでしょうか?

私もいろいろ登録してみましたが、結局よく使うのは3社だけ!

今回は在宅ライターとして月収30万円を稼ぐ私が、おすすめしたいクラウドソーシング3社を紹介します。また、それぞれの特徴も比較してみたので参考にしてください。

スポンサーリンク

初心者がクラウドソーシングで稼ぐしくみ

クラウドソーシング」とは、クライアント(仕事を依頼したい人)」と、「在宅ワーカー・フリーランス(仕事を見つけたい人)」をマッチングすサイトです。

初心者向けの安いお仕事しかない・・・なんてことはありません!私は月収30 万円のうち、20万円ほどがクラウドソーシング経由のお仕事です。

ライター向けのクラウドソーシングは、主に2種類あります。

「総合型」のクラウドソーシングとは?

クラウドワークス」や「ランサーズ」といったサイトが代表的。

ライティングのほかにも、Webデザイン・プログラミング・写真・動画・翻訳など、さまざまなジャンルのお仕事があります。

初心者向けのタスクも豊富なので、誰でも自分の得意を活かせるお仕事が見つかるはず!案件数が多いので、ステップアップすれば1本数万円のお仕事もどんどん入ってきます。

「ライター特化型」のクラウドソーシングとは

サグーワークス」、「Shinobiライティング」など、ライティングのお仕事だけ紹介するクラウドソーシングサイトも増えてきました。

「空いた時間でできるお小遣い稼ぎ」から「専属ライター募集」まであり、自分のレベルに合わせて取り組めます。

なかには担当者がついて、お仕事の紹介・原稿の添削などをしてくれるサイトも!ライターとしてスキルアップしたい方に最適です。

初心者におすすめのクラウドソーシングは?

現在、日本には数十社のクラウドソーシングサービスがあるそう。

それぞれ掲載されている案件が違うので、複数のサイトに登録して、効率良く稼ぎましょう!

でも、さすがに何十社も登録すると、管理が大変…

次に紹介する3社だけは、まず絶対に登録しておきましょう。

今回ご紹介するクラウドソーシング5社

とりあえずこの3つは迷わず全部登録して、案件を見てみるのがおすすめ!

1|クラウドワークス(CrowdWorks)

クラウドワークスの特徴
  • 日本最大級のクラウドソーシング
  • 初心者にも管理がしやすい
  • プロクラウドワーカー認定制度がある
サービス開始2012年3月〜
会員数200万人を突破(2018年8月)
システム利用料
  • タスク形式:報酬額の20%
  • 〜10万円:報酬額の20%
  • 10〜20万円:報酬額の10%
  • 20万円〜:報酬額の5%
振込手数料
  • 楽天銀行:100円(税込)
  • 他行:500円(税込)
振込スケジュール月2回(①15日締め、当月末振込②月末締め、翌月15日振込)
案件数約6,500件(2020年6月時点)

仕事内容や報酬の画面がわかりやすく、在宅ワーク初心者にも使いやすいサイト。

最初はクラウドワークスをメインにして、在宅ワークに慣れたらランサーズも使ってみるという人が多いです。

スマホから使えるアプリもあり! 私は、今でも仕事の1/3ほどをクラウドワークスでゲットしています。

クラウドワークスにはこんなお仕事があります!

  • 時給制の仕事
  • 1本○円という単発の仕事
  • 数ヶ月〜年単位の継続の仕事

時給制の在宅ワークもあるので、安定して稼ぎたい方は応募してみてもいいかも。初心者・主婦向けのライティングの仕事も、時給1,000~1,500円くらいで大量募集していますよ。

クラウドワークスはこんな方におすすめ!

  • 在宅ワークが初めての方
  • 時給制で安定して稼ぎたい方
  • パソコンがなく、スマホだけで仕事したい方
  • 在宅ワークを本業にして、数万~数十万円稼ぎたい方

クラウドワークスに無料登録 

2|ランサーズ(Lancers)

ランサーズの特徴
  • 日本最大級のクラウドソーシング
  • 案件数が非常に多い
  • 認定ランサー制度がある
サービス開始2008年12月〜
会員数200万人を突破(2018年8月)
システム利用料
  • 〜10万円:報酬額の20%
  • 10〜20万円:報酬額の10%
  • 20万円〜:報酬額の5%
振込手数料
  • 楽天銀行:100円(税込)
  • 他行:500円(税込)
振込スケジュール月2回(①15日締め、当月末振込②月末締め、翌月15日振込)
案件数約2,500件(2020年6月時点)

ランサーズはなんといっても高単価のお仕事が多い!

全体の案件数は少なく見えますが、実は高単価のお仕事依頼は、直接メッセージでやってきます。

どんどんランサーズを使うことで、企業の方から「お願いします」と連絡がくるようになりますよ。営業しなくて良いのでラク・・・笑

  • いずれは高単価案件でたくさん稼ぎたい方
  • クラウドワークスでの仕事が停滞気味の方

ランサーズに無料登録 

3|サグーワークス

サグーワークスの特徴
  • ライティング特化型
  • アンケート感覚でできる仕事もたくさん
  • プラチナライターは文字単価1円以上の仕事を優遇してもらえる
サービス開始2012年12月〜
会員数約21万人(2018年12月現在)
システム利用料なし
振込手数料
  • 現金:108pt
  • ドットマネー:0pt
  • Amazonギフト券:0pt

※1pt=1円

振込スケジュールポイント交換申込から約1週間~10日で振込
案件数グレードによって異なる

サグーワークスは、 ライティングの仕事が豊富な特化型クラウドソーシングサイト!

サグーワークスではこんなお仕事ができます!

  • 空き時間にできる簡単テキスト作成の仕事
  • 文字単価1円以上の仕事

レギュラー・ゴールド・プラチナという3つのグレード制で、やればやるほど確実に単価が上がる仕組み。

ポイントサイト感覚でお金が稼げるので、営業活動が苦手な方にもおすすめです!

ライトな仕事も多いので、「授乳中や寝かしつけ中、通勤時間の暇つぶしにスマホでお金稼ぎ…なんていう使い方も!

プラチナライターになれば担当者がついて、ChatWorkでプラチナだけの高単価案件が流れてきますよ。

プラチナ案件は文字単価1.5円くらい。たまに4~5円の案件もありますが、私はランサーズの方が稼げるので応募はしていません。

サグーワークスはこんな方におすすめ!

  • 育児や家事のすきま時間を活用したい方
  • スマホしか持っていない方
  • ライターとして経験を積みたい方
  • ランサーズやクラウドワークスで仕事がとれない方

サグーワークスに無料登録

サグーワークスでてっとり早く稼ぐなら、最初からプラチナライターのテストを受けましょう。合格すれば最初から文字単価1円以上の仕事を優遇して紹介してもらえます。

プラチナライターの試験は何回でも無料で受けられるので、腕試し感覚でどうぞ。

プラチナライターテストを試す 

まとめ:「在宅で仕事ができるか不安」という初心者の気持ち

会社員としてしか働いたことがないとで働いている人って”特別な人”なんじゃない?」と思いませんか?(実は、私が思ってました。)

最初は空いた時間で、1000円でもお小遣いが稼げたら良いな〜」くらいの気持ちではじめるのがおすすめ。やっていくうちにどんどん稼げるようになるので、自分にできる仕事って意外とある!と世界が開けていきます。

今回ご紹介したクラウドソーシング

在宅ワークをしたいな〜という方は、まずはクラウドソーシングに登録!「私にできそうな仕事はあるかな?」とチェックしてみてくださいね。

在宅ワークのはじめかた
スポンサーリンク
\フォローする/
育てるくらし|フリーランスママの仕事と家事と育児のこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました