在宅ライター始め方マニュアル〜初心者・未経験者向け〜

在宅ワークのはじめかた

こんにちは、ママライターのひなこです。

こちらの「在宅ライター始め方マニュアル」では、ライティング・在宅ワーク未経験者がおうちで稼ぐ方法を解説しています。

―在宅ライターをおすすめしたいのはこんな人!―

  • おうちで子どもをみながらお金を稼ぎたい。
  • 会社に行くのがつらい。家で仕事ができたらなぁ。
  • 妊娠中でお金が必要。でも妊婦ができる仕事なんてあるの?
  • 育児、介護、闘病、学生さん…時間のないあなた!

「在宅ワークって内職みたいに給料安いんじゃ?」

「ライターなんて特別な人ができる仕事なんじゃない?」

「在宅ワークに興味はあるけれど、何から始めて良いか分からない」

となかなか一歩が踏み出せない人も多いはず。

私もそんな一人でした。

そんな方のために、「在宅ライター」になる具体的なステップをご用意しました!

実際に子持ち・妊娠中・専業主婦の私が行った方法なので、どなたにも再現可能なはずです。

「おうちで働きたい!」そんな誰かの参考になったらうれしいです。

スポンサーリンク

STEP1:クラウドソーシングに登録

初心者が仕事を見つけやすいのはクラウドソーシングを使って探す方法。

クライアント(仕事を依頼したい人)と、在宅ワーカー(仕事を見つけたい人)をマッチングしてくれるサイトです。

色んなサイトがありますが、とりあえず次の2つを登録しておけばOKです!

―登録必須のクラウドソーシングサイトー

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ

もちろんどちらも無料で使えます!

私は最初は「クラウドワークス」に絞って活動→もっと案件を獲得して稼ぐために「ランサーズ」へと手を広げていきました。

ここではクラウドワークス中心に話をしていくので、どちらか1つ登録したいという方はクラウドワークスにしておくとこの後の説明が分かりやすいかもしれません。

クラウドワークスに登録!(無料)

STEP2:仕事に応募してみる

クラウドソーシングに登録すると、その日から仕事を始められます。すぐに仕事に応募しましょう。

・仕事の探し方から契約方法まで

・初心者が最初にやるべき仕事

・初心者が気をつけたいこと

STEP3:本格的に仕事始動!記事を書いてみよう

見事にライティングの仕事の契約ができたら、実際に記事を書きます。

・具体的な記事の書き方(私流ですが)

STEP4:収入を増やしていく方法

仕事の流れが分かってきたら、収入を増やす方法を考えます。

収入アップのためには、案件の選び方が大切。ちょっとしたコツでぐんと収入アップしますよ。

・月収5万円をめざす案件の選び方

・文字単価を上げる方法

・仕事管理方法をみなおしてみる

・月収30万円を目指す

もっと稼ぎたい!開業届けを出して「個人事業主」になる

仕事が安定してきたら、「個人事業主」になっておくのがおすすめです。

個人事業主とは、いわゆる「自営業」ということ。

私は2018年4月に仕事を始めて、6月に開業しました。

個人事業主になると、保活税金の支払い上でメリットがたくさんあります。

もちろんデメリットもあるので、以下の記事を参考にしてみてください。

・なぜ個人事業主になると良いの?

・夫の扶養に入っている主婦が気をつけたいこと

・開業届けを1番簡単に提出する方法

まとめ

「おうちで働きたいなぁ」と思っているだけでは何も始まりません。

とにかく登録して始めてみると、1〜2ヶ月でコツがつかめてくると思います。

「それでもまだ一歩が踏み出せない・・・」

という方には、私の働き方や毎月の報酬を公開しています。

「自宅で働くってどういうこと?」と、働き方を具体的にイメージする参考になれば嬉しいです。

1ヶ月目の報酬

2ヶ月目の報酬

3ヶ月目の報酬

4ヶ月目の報酬

5ヶ月目の報酬

在宅ワークのはじめかた
スポンサーリンク
\フォローする/
育てるくらし|フリーランスママの仕事と家事と育児のこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました