「月経カップ」が気になるあなた!2年愛用している私が疑問に答えます

家事

私が愛用しているのが、新しい生理用品「月経カップ(生理カップ)」

シリコンのカップを膣内に挿入し、経血を溜めて処理します。

 

月経カップを使って丸2年。(妊娠を挟んだので、始めて使ったのは4年前。)

感じたメリットがこちら!

 

  • 臭いがしない
  • 快適すぎて生理を忘れるレベル
  • 温泉にもプールにも普通に入れる
  • ナプキンを買い続けるよりコストが安い

 

もうナプキンやタンポン生活には戻れません。

 

今回は、私が2年間「月経カップ」を使ってみた感想をぶっちゃけつつ、疑問に答えていきます。

 

「月経カップってなんかこわい」

「トラブルはないの?」

と不安に思っている方は、ぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク

【おすすめ月経カップ】私が使っているのはこれ!

私が使っているのはアメリカ製の「スクーンカップ」。アマゾンで購入しました。

 

 

 

スクーンカップのサイズ

  • 【小】サイズ1:未経産婦用
  • 【大】サイズ2:経産婦用

 

「日本人には大きいのでは?」

とは思いつつ、経産婦なのでサイズ2を選びました。これが、結果的に正解。

 

私は157cm42kgと日本人の中でもやや小柄な方ですが、サイズはちょうど良かったです。

 

出産したことがなければ「サイズ1」、出産したことがある方は「サイズ2」を選んでOKだと思います。

 

ちなみに10年近く使えるそうなので、ナプキンを買い続けるよりもかなり安いです。

 

 

月経カップのトラブルや疑問

月経カップを使ったことがない人によく聞かれる、「漏れない?痛くない?取れなくならない?」などの疑問について。

 

月経カップは漏れない?

少し漏れます。

 

と言っても、漏れるのはカップがいっぱいになったときだけ。

量が多い日にこまめに経血を捨てておけば、大丈夫です。

 

生理1〜2日目で3〜5時間おき、3日目以降は6〜12時間くらいつけっぱなしです。

 

生理1〜2日目の夜は、朝までもたないので、普通サイズのナプキンもあててます。

 

ヨガやスポーツなど、激しい動きは大丈夫!

経血の捨て忘れ以外で漏れたことは、2年間で一度もありません!

 

 

月経カップは痛くない?

ほとんど痛くないです。

痛みがあったのは最初の数回の挿入時のみ。(と言っても大した痛みじゃないです。)

 

生理3回目くらいからは入れ方のコツがつかめたので、痛みゼロです。

 

タンポンを抵抗なく使える人なら、大丈夫かと。

使っていくうちに月経カップも柔らかくなっていきます。

 

 

月経カップの違和感は?

全くありません。

いったん中に入れてしまえば、入ってることを忘れるレベルです。

 

違和感があるのは、うまく入っていない証拠!

カップを押したり戻したりひねったりして位置を調節すると、違和感はなくなります。

 

月経カップが取れなくなることは?

ありません。

月経カップは、タンポンよりも手前にセットします。

 

「尻尾部分が奥に引っ込んで取れなくなった!」

みたいな話もネットで見ますが、いきむ感じで下腹部に力を入れると、下におりてきます。

 

指が血まみれにならない?

意外となりません。

指の先にちょっとつくくらい。

 

「畳んだ月経カップを指でおさえて挿入するから、がっつり指も入るんじゃ?」とイメージするかもしれませんが、指は第一関節まで入るか入らないかくらい。

基本的には、外側から押し込むだけです。やってみないと、イメージしづらいかもですが…。

 

温泉・プール・海に入れる?

入れます。

月経カップは完全に遮断されるので大丈夫。

 

タンポンだと膣から出ている紐も気になりますが、月経カップは外から見えません。

(普通に歩いたり座ったりしてる分には、突起部分も隠れます。)

 

 

月経カップの便利な使い方・お手入れ

月経カップの装着方法やタイミング、消毒や洗浄について。

 

意外とお手入れも簡単。ナプキンみたいにゴミがでないので、よっぽど楽です。

 

装着のタイミングは?

トイレットペーパーにうっすら血がつくか、おりものが増えて「そろそろ生理だな」って頃に装着してます。

 

装着方法は?

いろんな方法がありますが、私のおすすめは「パンチダウンフォールド」です。

 

外し方は?

指を第一関節くらいまで入れて、月経カップを少しつぶすと、そのまま取り出せます。

 

奥に入っているときは、少しいきみ、尻尾部分を引っ張って下におろすと良いです。

 

 

トイレでの処理は?

  1. トイレに座って月経カップをはずす
  2. トイレに経血を捨てる
  3. トイレットペーパーで月経カップについた血を拭く
  4. 再装着
  5. 手についた血もペーパーで拭き、手を洗う

 

個室に水道がないときは、トイレに流せるおしりふきを使ってます。

 

洗浄は?

1日1回お風呂に入ったときに、月経カップを石鹸で洗浄してます

きれいに洗って再装着すれば、湯船にも普通につかれます。

 

消毒は?

約1週間で生理が終わるごとに、熱湯消毒してます。

 

要らないタッパーに石鹸で洗った月経カップを入れて、沸かしたお湯を注ぐ。しばらく置いて洗い流すと、臭いも消えています。

 

人気の月経カップを比較

月経カップの色は、経血の色が確認できる「クリア」がおすすめ。

血を見るのが苦手なら、ピンクやブルーなどカラフルな色が良いかも。

 

日本でも購入しやすくて人気の月経カップを比較しました。

 

スクーンカップ

私が使っているのは、スクーンカップ。

ロングセラーの人気商品で、日本にも販売会社があります。

 

ステムの長さもほどよく、外側に段差がないので違和感なし。

シリコンがやわらかめで、挿入しやすいです。

 

ディーバカップ

【送料無料】溜める生理用品 ディーバカップ(モデル2)

昔からある定番品。

アマゾンでは取り扱いがなく、楽天市場iHerbで購入できます。

 

ローズカップ

本人向けに作られた、純国産の月経カップ。

「海外製のサイズ感が心配」「国産の品質が安心」という方におすすめ。

 

容量18mlと小さめで、ワンサイズのみ。

大きい月経カップを入れるのに抵抗がある人にはいいけど、容量が少ないのでこまめに経血を処理する必要があります。

 

メルーナ

ドイツ製で、S・M・L・XLとサイズ展開が豊富

ステムもリング・ステム・ボウルの3種類から選べるのが特徴的。

自分に合うようにカスタマイズできます。

リング型のステムが気になりますが、使い心地はどうなんだろう?

 

最後に

月経カップ、買う前は「初期投資が結構かかるなぁ。使わなかったらもったいないかも?」と思っていました。

 

「普段使いしなくても、災害の備えとして持っておけば良いし、温泉とかプールのときだけでも使えたら」

と思い切って買ってみたら、手放せなくなりました。

 

生理中でも、普段と同じように生活できるので本当にうれしい!

もう不快なナプキンや、地味に高いタンポンには戻れません。

 

これからも使い続けつつ、周りにもさりげなく勧めていきたいです。

家事
スポンサーリンク
Twitterでも仕事や育児のことなど毎日つぶやいています(@hina2018)
育てるくらし|育児と家事と在宅ワーク

コメント