30円で証明写真!子どもの証明写真はスマホアプリで撮影、コンビニでプリントがおすすめ

子育ておすすめグッズ

証明写真が30円で撮れるって知っていましたか?

スーパーの前などの証明写真機だと約500〜1000円、写真館だと約1000〜3000円はかかりますよね。

それが、スマホのアプリ&コンビニプリントを組み合わせるとなんと30円で作れちゃうんです!

 

最近、ファミサポの登録で証明写真が必要になり、この方法で30円で作成しました。

これは大人だけでなく子どもの証明写真には最適だと思ったので、紹介します。

 

スマホで何度でも撮り直せるので、大人だけでなく、子どものパスポート写真などにもおすすめ!

 

ファミリーサポートって何?里帰りなしの産後に向けて広島市のファミサポに登録
スポンサーリンク

手順1:スマホに無料アプリをダウンロードする

使うアプリは2つ。もちろんどちらも無料です!

アプリその1:証明写真アプリ

証明写真アプリ

証明写真アプリ

Recruit Co.,Ltd.posted withアプリーチ

  • 縦40×横30mm(履歴書など)
  • 縦30×横24mm(運転免許など)
  • 縦45×横35mm(パスポート,マイナンバーカードなど)
  • 縦30×横25mm(雇用保険など)

これ以外のサイズでも数字を入力して指定できます。

 

アプリその2:セブンイレブンnetprint

netprint

netprint

Fuji Xerox Co., Ltd.posted withアプリーチ

画像ファイルや文書をアップロードするとセブンイレブンのマルチプリンターからいつでもプリントアウトできるアプリです。

 

手順2:アプリで写真を撮って画像作成

「証明写真アプリ」で写真を撮ります。

スマホのインカメラで自撮り。明るい昼間に白い壁の前で撮るのがおすすめです。大きさなどはあとで調節できるので、上半身が写っていればOK。納得できるまで何度でも撮り直しましょう。

お気に入りの写真アプリで撮った写真や、過去の写りの良い写真から作ることも可能。

 

作りたい証明写真のサイズを指定します。今回は30mm×25mm。

 

顔の大きさや位置を枠に合わせて調節します。

 

プリントアウトする用紙サイズは写真Lサイズ。

下の「完成イメージ」を見ながら枚数を選択します。今回は4枚でいっぱいになりました。

できたら「プリント写真を作る」から保存します。

 

手順3:セブンイレブンネットプリントにアップロードする

netprintアプリの「フォト用紙にプリント」を選びます。

 

「証明写真アプリ」で作成した画像を選んで送信。

 

予約番号が発行されれば準備はOK!

 

手順4:セブンイレブンで印刷する

セブンイレブンのマルチプリンターで出力します。

 

トップ画面→「プリント」「ネットプリント」から、アプリで発行された予約番号を入力します。

  • カラー:フルカラー
  • 用紙サイズ:Lサイズ

の設定でプリントアウト。料金は1枚30円です。

 

できあがり!

本当に30円で証明写真が撮れました。

 

まとめ

  • 30円で証明写真が撮れる!とにかく安い!
  • 納得するまで撮り直し可能
  • ちょっと前の写りが良い写真からも作成できる
  • 肌や色合いもアプリでキレイにできる
  • 24時間いつでも作れる!急に証明写真が必要になってももう大丈夫
  • 一発で撮るのが難しい子どもの証明写真に最適

 

思った以上に簡単・・・手順さえ分かればむしろ証明写真機よりも簡単かもしれません。

ぜひ証明写真が必要になったときには試してみてくださいね~!

子育ておすすめグッズ
スポンサーリンク
Twitterでも仕事や育児のことなど毎日つぶやいています(@hina2018)
育てるくらし|育児と家事と在宅ワーク

コメント