クラウドソーシングで初心者がライティングの仕事をもらうには?

クラウドワークス

こんにちは、hina(@hina2018com)です。
2018年4月に在宅ワークを始めて、現在フリーランスのWebライターとして活動しています。

今日は「私がクラウドソーシングを使ってどうやってライティングの仕事をしているのか?」主に「クライアントにお仕事をもらうまで」について紹介していきます。

 

この記事はこんな方におすすめです!

「クラウドソーシングで稼げるって聞いたけど、いまいちピンとこない」

「クラウドワークス登録したけど、仕事のもらい方がよく分からない!」

「在宅でライティングの仕事をしてみたい!何から始めたら良いの?」

 

スポンサーリンク

経験ゼロの初心者だった私。クラウドソーシングでライティングのお仕事3ヶ月目で10万円稼げたよ!

私が在宅ワークを始めたのは専業主婦歴5年の頃・・・長女は4歳、第二子妊娠中でした。
主婦になる前は医療系の営業職で、ライターという仕事とも自宅で働くこととも無縁。まったくの初心者でした。

こんな私でも育児・家事をしながら、今では在宅で稼いでいます。

 

「ライター養成講座」「フリーランスでの働き方講座」みたいなものも世の中には溢れていますよね。

 

でも私の場合は「よ〜しクラウドワークスってやつやってみるか〜」となんとなく始めてみたのがスタート。
1ヶ月間ちょこちょこ色んな仕事をやってみて、一番向いていた・・・というかお金が稼げたのがライティングの仕事です。

仕事を始めた2018年4月からの収入はこんな感じ。

始めて1ヶ月目に約9000円→2ヶ月目6万円→3ヶ月目10万円・・・と増やしていきました。
9月末に第二子を出産して10月は産休なので収入は0となり、翌月には約5万円の収入です。

 

経験ゼロの初心者なのに、仕事を始めたその月・・・というかその日からお金発生する仕事ってなかなかないのでは?
また、出産や育児と両立できるのも在宅ワークの良いところです。

 

ただ「在宅ワークって誰でもできるよ!」と言ったところで、どんなふうに仕事を進めるのか?なかなかイメージがわかないものですよね。

 

私はクラウドソーシングの中でもクラウドワークスで主に仕事をもらっています。

今回はクラウドワークスに登録した人が「そもそもどうやってお仕事をもらうのか?」という、主にクラウドワークスでのクライアントとのやりとりについて紹介します。

 

もう仕事のもらい方は知ってるよ〜という方はこちらの記事をどうぞ。
クラウドソーシングでの仕事の始め方や収入の増やし方などをまとめています。

在宅ライター始め方マニュアル〜初心者・未経験者向け〜

ライティングの仕事って何をするの?

私がやっているのは文章を書く「ライティング」と呼ばれる仕事。

主に企業のWebページやブログ、まとめサイトなどに記事を書いています。

最初は動画を文字におこす仕事などもしてみましたが、1番稼げたライティングに絞って活動しています。

 

①【案件の探し方】できそうな仕事を探そう!

まずはクラウドワークスに登録。(無料)

「仕事を探す」から、募集している案件を探します。

クラウドワークスに登録する!

 

↓私はこんな方法で案件を探しています↓

  • 「ライティング・記事作成」カテゴリーを上から順番に1つ1つ見ていく
  • 「医療」「保険」など自分が得意な分野で検索をかける

 

 

たとえば私がやっているのはこんな仕事です。

 

クライアント:子育てに関する情報サイト運営会社

「幼児教育に関する記事のライター募集!」

文字数:3000文字以上

文字単価:1.0円

記事単価:3000円

 

 

まずは、1000~3000文字程度から始めてみるのがおすすめ。

分野は子育てや家事、美容、恋愛、保険、経済とさまざま。

 

書けそうな内容を見つけたら、じゃんじゃん応募しましょう!

 

②【案件に応募】まずは自己紹介から

書けそうな記事の「応募画面へ」から応募します。

メッセージ欄にはこんな感じで書いています。(あくまでも例)

 

 

はじめまして。hinaと申します。

大学卒業後、医薬品の仕事をしておりました。結婚、妊娠に伴い20××年に退職。

現在は4歳の子供の育児中、妊娠6ヶ月です。主に第一子が幼稚園に行っている9:30〜15:30と夜間を使って、在宅でライティングの仕事をしております。4年間みっちり子育てに関わってきたので、今回はその経験を生かせればと思います。

 

〜今までの執筆記事〜

・育児に関する記事作成

・医療に関する記事作成

インターネット環境あり
PCはMac OS Ⅹ ○○ ××

主にGoogleドキュメントを使用

 

ご検討よろしくお願い致します。

 

 

顔が見えないので、相手にできるだけ安心してもらえるように具体的に書くように意識しています。また、アピールポイントはその仕事の内容に合わせて変えます。

 

↓他にもメッセージ欄にこんなことを書いてます↓

  • 自分ってこんな人だよ
    →自己紹介
  • こんな仕事をしてきたよ
    →職歴、過去の執筆記事(あれば)など
  • このくらい働けるよ
    →週や月の稼働時間、お仕事についての提案など

 

最初のころは前職と絡めて応募して「前職は○○なので○○の知識はあります!」とアピールしていました。

 

「ライティングの経歴もないし、何をアピールしたら良いの〜!」という方はこちらを読んでみてください。

「初心者って伝えた方が良い?」初心者Webライターが気をつけたいこと

 

③【契約まで】テスト記事があることも

案件に応募すると、相手からメッセージがきます。

 

では○月○日までにこんな記事は書けますか?

まずはテスト記事から書いてみませんか?

※テスト記事(研修記事)「まず1本書いてみてそれが良かったら継続で」ってこと。低単価なこともありますが、やってみましょう。

 

 

初めてだと契約の進め方が不安・・・

でも、クライアントがいろいろ要求を出してくるので、最初は流れに乗っていれば大丈夫。

 

  • できること/できないこと
  • わからないことや不明点→質問

これだけしっかり伝えるように気をつけておけばOKです。

 

④【契約したら】クライアントの指示2パターン

やりとりするうちにクライアントが「こんな記事を書いて欲しい」と要求を出してきます。

指示には大きくわけて2パターンあると思います。

 

パターン1:テーマだけ渡される

 

テーマ「チャイルドシート 人気」で記事を書いて下さい

 

というパターン。

 

Googleで「チャイルドシート 人気」と検索して上位記事を読みましょう。どんな記事を書けば良いのか分かると思います。

 

「チャイルドシートおすすめ人気ランキングTOP10!」

「新生児のためのチャイルドシートの選び方と人気ランキング」

みたいに記事を書いたら良いですね。

 

パターン2:構成が決められている

記事のテーマ・見出し・内容が指定されている場合もあります。

たとえば、こんな感じ。

 

テーマ「チャイルドシートの選び方とおすすめ3選!」

見出し チャイルドシートの選び方

中見出し チャイルドシートは必要?

中見出し チャイルドシートの種類と選ぶポイント

見出し おすすめのチャイルドシート3選

中見出し コンビ○○

中見出し アップリカ××

中見出し グレコ△△

まとめ

 

これに沿ってネットなどで調べて書けばOK!

 

⑤【記事を書く】Googleドキュメントがおすすめ

お互いに「契約合意」ボタンをクリックしあうと契約成立。

クライアントの「仮払い」まで終わったら、さっそく仕事をはじめます。

 

Word形式テキスト形式での納品が多いです。

 

納品方法がわからなければ「どんな形式で納品すれば良いでしょうか?」と質問を!

 

 

↓ライティングに使えるソフト↓

  • Microsoft Word
  • フリーのワードソフト(LibreOfficeなど)
  • Googleドキュメント

私はGoogleドキュメント(無料)を使っています。Microsoft Wordを使ったことある方ならすぐに使えるのでおすすめです。

 

〜Googleドキュメントをおすすめする理由〜

  • 自動でネット上に保存される
  • ネット環境があればどこでも記事が書ける
  • ソフトをいれなくて良いのでパソコンが重くならない

 

記事の書き方が分からない方はこちらの記事をどうぞ。

【クラウドワークス】ライティング初心者はこうやって記事を書こう!

 

⑥【納品】クライアントにOKをもらう

できた記事を、クラウドワークスの画面から納品します。

「納品する」「ファイル選択」のどちらかから納品。

納品するとメッセージ内にファイルが表示されます。

 

納品するとクライアントから返事がくるので、修正点があればなおして再提出します。

 

記事にOKが出れば、あとは画面のとおりに「検収→支払い→完了→評価」と進めていけば、報酬が入ります。

 

まとめ

クラウドワークスでの仕事のだいたいの流れは分かりましたでしょうか?

3記事くらいでコツがつかめてきますよ〜。

ちなみに「ワードプレス形式」の仕事は知識がないと難しいので、まずはワード形式やテキスト形式から始めるのがオススメです。

 

Twitter(@hina2018com)では、「こんな仕事してるよ〜」など毎日つぶやいています。

在宅での仕事はなかなか情報が入ってこないので、Twitterでフォロワーさんと情報交換できるのは本当にありがたいです。

ぜひ気軽にフォローしてください!在宅ワーク仲間になりましょう^^

コメント

  1. ぽーた より:

    詳しく解説してくださってありがとうございます!
    自己紹介などすごく参考になります!一番はじめに応募するときは、書いたことのある内容などは省いていていいのでしょうか?
    hinaさんを参考に少しずつやってみます!

    • hina より:

      もちろんまだライティングの実績がないときには「書いたことのある内容」などは省きましたよ。
      私はその代わりに、「在宅ワーク以前にどんな仕事をしてきたか?」を書きました。
      例えば、会社員時代の仕事と関係あるジャンル(私だったら医療系記事)に応募するときは会社員時代の仕事内容、育児記事だったら今までどんな育児をしてきたかなど。応募内容に関わることを書きましたよ。ぜひやってみてください^^