【クラウドワークス】初心者は最初にこんな仕事をしてみよう!何したらいいの?と迷ってるあなたへ

クラウドワークス

こんにちは、hinaです。

 

在宅ワークをはじめよう!というとき
クラウドワークスに登録する方は多いかと思います。

 

私もまず始めたのがこちらの仕事でした♪

 

しかし、初心者だと

最初の仕事を始めるまでに

「クラウドワークスって何ができるの?」

「何からはじめたらいいの?」

となかなか仕事を始められなかったりしませんか?

 

心配になって

色々調べてみたりとかして。

 

でもね、

悩んでいる時間はもったいないです!

 

「初心者でもできる仕事とその大体の流れ」

を紹介するので、まずはやってみてください。

 

1度やってみればコツがつかめると思います。

 

まずは、CrowdWorks
に登録してやってみてください。

 

【クラウドワークス1ヶ月目】4月に稼げた金額を公開

の記事では、

実際に私がクラウドワークス1ヶ月目に

チャレンジした仕事内容を紹介しています。

そちらも是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

初心者におすすめの仕事は?

「タスク形式」の仕事をやってみよう

クラウドワークスの仕事の形態には

  • プロジェクト形式
    仕事を見つけたらまずは応募する。
    クライアントと条件を交渉して
    お互いに合意できたら仕事を開始できる。
  • コンペ形式
    仕事をみつけたら作品を提出する。
    採用されれば報酬を受け取ることができる。
  • タスク形式
    できる仕事を見つけたら誰でもすぐ作業でき、
    クライアントが承認すると報酬がもらえる。

の3種類があります。

 

実際にはプロジェクト形式が

多くなってくるかと思いますが、

まずはタスク形式からやってみましょう。

 

タスク形式には

・○○に関するアンケート

・短文の記事作成

など、安価で誰でも簡単にできる案件が多いです。

 

1つでもやってみれば

「クラウドワークスってこんな感じか」

というのが分かるかと思います。

 

ライティングの仕事をやってみよう

タスク形式の仕事でなんとなく流れが分かったら、

今度はプロジェクト形式の仕事に挑戦してみましょう。

 

とりあえず応募してみる!

応募して条件を交渉して契約・・・

と考えるとドキドキするかもしれませんが、

気になったものには気軽に応募して大丈夫

 

色々とスキルや能力がある方は

そちらの仕事を探していただくとして・・・

 

今回は私もやっている

「ライティングの仕事」を紹介しますね。

 

ライティングの仕事は

クライアントが指定してきた文章を書く仕事

 

クラウドワークスには

ライティングの仕事がたくさんあります。

 

ブログ記事みたいなものが多く、

テーマはあちらが決めているので

子育てとか保険とか経済とか・・・

自分の書けるテーマを見つけてください。

 

こんな案件なら初心者でもできると思います。

————————————————————————

【1記事1000円】子育てに関する記事作成!

・文字単価0.5円

・1記事2000文字

————————————————————————

例えばこれでしたら、

1記事2000文字書いて1000円の報酬がもらえます。

 

慣れてきたら文字単価1円くらい欲しいですが、

とりあえず最初は慣れるためなので

値段はあまり気にしなくて良いと思います。

 

(案件をこなしていくうちに相場が分かってきますよ。

最初でしたら文字単価0.5円もあれば

全然悪くないと私は思います。)

 

「で、何をかけばいいの?」と思うかもしれませんが、

「仕事の詳細」に書いてなければ

仕事にとりかかる前のメッセージで

「テーマ[離乳食の進め方]で書いてください」

みたいな感じで指定されることが多いです。

 

  • いつまでの納期か?
  • どんな形式で納品すればいいか?

など分からないことがあれば

メッセージでじゃんじゃん聞いてOK!

いや、むしろ聞いておきましょう。

 

仮払いまで済んだら記事を書いて納品!

応募→お互いが条件に合意→契約→クライアントによる仮払い

ここまで済んだら早速記事を書きましょう!

 

記事の作成はワードとか使えるもので大丈夫ですが、

私はGoogleドキュメントを使っています。

 

記事の書き方

マニュアルを準備しているクライアントもいますし、

わからないことがあれば聞きましょう!

 

初心者向けの案件は特に

大体のクライアントさんが

丁寧に答えてくれることが多いですよ。

 

 

納品はワード形式でダウンロードして、

クラウドワークスのメッセージのところに

ぺたっと添付してメッセージを添えて送ってみましょう。

 

「改善点があれば教えてください」

とか送っておくと指摘してもらえます。

 

修正があれば修正して、

クライアントからOKが出たら

納品ボタンをポチっとして完了

 

あとは評価したりいろいろありますが、

やってみたらクラウドワークスの方から

「次は○○してね」って教えてくれるので

それに従っていけば大丈夫です!

 

一回やってみれば

「なるほど。こんな感じね〜」

と分かってさくさく応募できると思うので

まずはできそうなものを

とりあえず1案件!やってみてください。

 

まとめ

「クラウドワークスの初心者でもできる仕事」

を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

最初は戸惑うことがあるかもしれないですが、

2〜3本案件をやってみれば

大体流れが分かってくるので、心配いりません。

 

誰でもできるので、是非やってみてくださいね♪

 

まずは無料会員登録から↓

コメント