洗面所もオキシクリーンですっきり!オキシ漬けで掃除する手順を公開

家事

洗濯槽のオキシ漬けで黒カビがごっそりとれて気持ちよかったので、気になっていた洗面所もオキシクリーンで掃除することに。

出産前の巣作り本能?完全に掃除にハマってます。

洗濯槽のカビ掃除!酸素系漂白剤(オキシクリーン)で黒カビごっそり!手順を写真付きで公開
冬になる前にサッパリ!羽毛布団を自宅の洗濯機で丸洗いしました

 

今回も洗面所のビフォーアフター、オキシ漬けの手順などを加工無しの写真付きでお伝えします。

スポンサーリンク

Beforeこれが我が家の汚れた洗面所!

見ますか?汚いですよ?

ごちゃごちゃ~!

右側が私&娘ゾーン、左側が夫ゾーンです。

 

  • 自分のフィールドは自分で片付ける
  • 汚れてても散らかってても手出し・口出ししない

が基本スタンスなんですが・・・さすがにねぇ?

 

夫ゾーンはどんどん物が増え、真ん中まで浸食してきてます。

物多すぎて掃除しづらい・・・で、つわりの時期くらいから掃除を放棄!

 

見て見ぬふりするうちに、どんどん増える汚れ・・・更に掃除したくなくなる負のスパイラル

洗面台も汚れが。

 

ここで新生児の沐浴するつもりってさすがにヤバくないか?

ってことで掃除スタートです。

 

オキシクリーンで洗面台掃除!準備するものは?

準備するもの①酸素系漂白剤(オキシクリーン)

酸素系漂白剤とは塩素系とは違い、ツンとした臭いがしない漂白剤です。

我が家はオキシクリーンを使っています。

Amazonで購入した、日本版です。

アメリカ版と違って界面活性剤が入っていないので、泡立たず環境にも肌にも優しいです。

我が家の酸素系漂白剤(オキシクリーン)の使い道

  • 汚れがひどい洗濯物をつけ置きして漂白
  • 水筒や弁当箱などをつけ置きしてべたつきやにおい消し
  • オキシ液でベランダをピカピカに
  • 排水口の掃除
  • プラスチックごみ箱をつけ置きしてにおい消し

洗濯・食器洗い・掃除にフル活用!

洗濯槽のカビ掃除!酸素系漂白剤(オキシクリーン)で黒カビごっそり!手順を写真付きで公開

準備するもの②メラミンスポンジ

家にメラミンスポンジがあったので使いました。

普通のスポンジでもOK。

 

準備するもの③マイクロファイバーふきん

仕上げ拭きに使いました。

ぞうきんとかタオルとかなんでも良いです。

 

掃除をはじめます!手順はオキシクリーンの量は?

手順①掃除開始!物をすべてどかす

とりあえず置いてある物を全部どかします。

取り外せる棚はすべて外して・・・

あーーースッキリ!

あーーー汚い!

全体的にくすんでザラザラ、ピンク汚れや水垢がいっぱいです。

はずした棚(プラスチック製)は、洗面台でいっしょにオキシ漬けします。

手順②洗面台にオキシクリーン液をためる

オキシクリーンは40~60℃のお湯で効果を発揮。水はNGです。

蛇口からでる最高温度のお湯(60℃くらい)をはりました。

途中でオキシクリーンを投入!

今回は、付属のスプーン1杯のオキシクリーンを入れました。

 

洗面台ギリギリまでお湯を入れてかきまぜたら放置。

はずした棚や収納グッズ、シャワーヘッドもいっしょにオキシ漬け。

 

手順③メラミンスポンジでごしごし

漬けている間に、鏡や棚棚などをメラミンスポンジで掃除します。

洗面台のオキシクリーン液をメラミンスポンジに含ませてごしごし。

 

 

ごしごし・・・というかサササとなでるだけで汚れがとれます。

鏡の周りの棚や、洗面台の上、蛇口まわりも。

 

手順④ついでに断捨離

洗面台の棚にこれだけの物が。せっかく出したのでちょっと整理します。

とりあえず

  • 余っていた詰め替えパックを補充して捨てる
  • 洗面所になくても良いものは撤去

 

夫の物はノータッチ。

(本当は「これ、洗面所じゃなくても良くない?」ってものはある。自室に持って行ってくれたらスッキリするんだけど、というものもある。)

 

手順⑤オキシ漬けしたものをごしごし

オキシ漬けすること約10分。

 

漬けていた洗面台、棚、シャワーヘッド、収納グッズをメラミンスポンジでごしごし。

するするーっと汚れがとれてピッカピカ!

お湯や水だけだとここまでツルツルにはなりません。

 

オキシクリーン液を排水し、洗ったものを水で流します。

鏡や棚は水拭き→乾拭き

 

 

完成!

ピカピカになりましたー!

 

どけておいたものを戻します。

 

水垢や汚れ、洗面台のザラザラがとれてスッキリ!

これで赤ちゃんの沐浴もきっと大丈夫。

この状態をキープできるようにがんばります。

家事
スポンサーリンク
Twitterでも仕事や育児のことなど毎日つぶやいています(@hina2018)
育てるくらし|育児と家事と在宅ワーク

コメント